軽自動車の情報はここから!

日本の自動車は性能が良いことで知られていますが、コンパクトで使いやすく維持費も安い軽自動車はとても人気があります。ボディタイプも豊富に用意されていますが、いざ選ぶとなるとどのようなものを選んで良いのかわからないとお悩みの人も多いのではないでしょうか。ここからは、おすすすめの車とその特徴、選び方などにについて書いていきます。新車の購入を考えている人、どんな車にするかでお悩みのある方はぜひ参考にしてください。

新車の軽自動車で人気のボディタイプとは?おすすめの車の特徴

新車の軽自動車で人気のボディタイプとは?おすすめの車の特徴 自動車は新車で購入すると気持ちよく使うことができますが、軽自動車なら新車でも手ごろな価格で購入することができます。軽自動車も、最近はよいものが多く登場していますが、実際に選ぶとなるとどんなボディタイプにするかでも悩むところです。 人気の車としては、まずはハイトワゴンがあげられます。広い室内空間があり、リアスライドドアもありますので、乗り降りが楽にできるのもメリットです。荷物もたくさん積むことができますのでお買い物の際にも便利です。 セダンタイプは車高が低くなりますので、ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンに比べると室内空間が狭くなります。そのかわり低価格で販売されており、性能も充実しています。個性的な車を選びたいのであれば、軽SUVやオープンタイプにも注目してみましょう。

軽自動車の新車は安全性能が充実しています。

軽自動車の新車は安全性能が充実しています。 軽自動車は燃費が良く、小回りが利くので狭い道でも走行しやすいのが魅力と言えます。 通勤や通学などで自動車が必要なので、新車の軽自動車を購入したい人が多いです。 人気のメーカーや車種は安全性能が優れており、バックモニターやアラウンドビューモニターなどを搭載しています。 複数の自動車の機能性や実用性、燃費などを比較してから、ライフスタイルに合った商品を選ぶと良いでしょう。 仕事や育児などで忙しい人は、土日や祝日などにショールームに足を運ぶことが大事です。 接客マナーの丁寧なスタッフが在籍をしているので、安全性に優れており、充実した機能を搭載した商品を購入出来ます。 軽自動車は自動車税が安いですし、車検費用を抑えることが出来るので、維持費を節約したい人にお勧めです。 口コミで評価の高い専門店を選んでおくと、耐久性や静粛性に優れた商品が揃っています。 ブラックやパールホワイト、ブルー、グリーンなどの人気のカラーが揃っているのが魅力です。 安全性能が充実している新車の軽自動車は、高額な商品が多いですが、免許を取得したばかりの人や高齢者にもお勧めします。 LED照明を搭載しているので、夜間でも安全に走行出来るのが魅力です。

軽自動車の新車の相場は車種によって違うのか

軽自動車は、普通乗用車に比べると税金も車検も安いため、新型コロナウイルス感染症の影響で家計の負担をさげるためにも、次に買い替える車は軽自動車にしようとお考えの方も多いのではないでしょうか。ですが、一口に軽自動車と言っても新車の相場は車種によって異なります。安いものであれば新車でも100万円以内で購入できますが、人気のあるグレードの高い車種は200万円以上するものもあり、どの車を選ぶかで金額が大きく変わってきます。 長期的に考えれば、はひと昔前に比べると格段に性能がよくなっていることと、年式が新しいほど税金も下がるため、家計の負担を軽減させたいのであれば、おすすめです。車検も、購入したばかりであれば、安い車検を利用すれば4、5万円程度で受けられます。維持費が安いのが軽自動車の利点とも言えるので、ぜひ減税制度を利用して節税するとよいでしょう。特に車にこだわりがないという方であればとことん費用が抑えられるのが軽のメリットです。

軽自動車の新車購入で重要なことといえば試乗

軽自動車というと写真やCMを見て興味を持ったり、新車の購入を検討し始めることが多いのではないでしょうか。確かに見た目は大事ですし、惹かれるものがあるのとないのでは、購入に対する意欲が大きく違ってきます。軽自動車は年々進化していて普通車との差が縮まってきてはいるものの、やはり普通車と全く同じではないので、実際に触れて使い勝手を確認することが大事です。試乗は音や振動の大きさ、空間の余裕といった要素を確認するのに最適で、つまりは快適性を評価するチャンスとなります。軽自動車を専門的に販売するお店であれば、新車を多く展示していますし、試乗を希望することで快く応じてくれるはずです。確認すべきポイントはいくつもありますし、それこそドアの開け閉めのフィーリングや荷物の積み下ろし、加速やコーナリング、ブレーキの効きなど挙げればきりがないです。軽自動車は実用性重視で毎日のように利用するものですから、時間が許す限り隅々までチェックして購入を検討するのが正解ではないでしょうか。

軽自動車を新車で購入するメリットを知ろう

軽自動車を購入する方法では、大きく分けて新車と中古車がありますが、どちらにするかで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。まず、軽自動車を安く購入するなら、中古車ということになります。中にはかなり安いものもありますが、最新の機能ではないことは理解しておきましょう。そして、中古車選びは素人では難しく状態の悪いものを選んでしまうと修理代が高くつく可能性もあります。 その点、新車は性能の面でも安心できます。最新の安全性能も搭載されていますし、外見も内装もとてもきれいです。中古車よりも保証が手厚いのもメリットといえるでしょう。自分が初めて使用する車ということもあり、満足感も高くなります。 中古車では、販売されている車から選ぶので、好みのグレードやカラーが見つからない場合もあります。その点、新品なら好みに合うグレードやカラーから自由に選ぶことができます。好きなオプションを自由に選べるのもメリットといえます。エコカー減税を受けられるのも良いところです。

軽自動車で新車を購入する場合は燃費も重視するべき

これから新車で軽自動車を購入しようと考えている方が多くいると思われます。コンパクトなので小回りが利いて運転しやすいですし、維持費や乗用車と比べてかからないこともメリットです。昔は女性が乗るイメージが強かったのですが、最近は男性の利用者が増えています。 そこで、軽自動車を購入する際のアドバイスがあります。購入費用の安さを重視して選ぶケースが少なくないですが、運転する頻度が多い方は燃費も重視して選ぶべきです。頻繁に乗る人にとって、ガソリン代は大きな負担になります。たまにしか乗らない方であれば気にする必要はないですが、通勤などで頻繁に運転する方にとっては無視できないポイントです。パンフレットなどに書かれている数値と実際に運転した燃費では異なることがあるので、口コミなども参考にした方がいいです。メーカーが出している数値はブレーキやアクセルの上げ下げが少ない状態で運転しているデータになります。実際に運転してみると、かなり数字が違うことがあるので気をつけてください。

軽自動車の新車を購入するなら専門的な販売店

軽自動車の新車を購入しようと検討しているのであれば、専門的に取り扱っている販売店が狙い目ではないでしょうか。理由は軽自動車に精通していること、ローンや保険についても相談しやすく、購入後の整備点検も任せられる点にあります。また新車が安く買える可能性もありますし、軽自動車選びの相談に乗ってもらいやすいので、軽自動車を購入するなら特化型の販売店が狙い目です。普通車も扱うお店は、それ以外の車両の扱いが限られていたり、あまり重視していない傾向が見られることがあります。つまり、店員が詳しくない恐れがありますし、相談しても的外れの答えが返ってくる可能性すらあるわけです。何より購入を検討している車が展示されていなかったり、実際に見て購入を決められないことも考えられます。取り寄せとなれば日数を要しますし、取り寄せてもらうと購入を決めざるを得ない感じになるので、やはり最初から在庫があったり展示されている可能性のあるお店を選ぶのが正解ではないでしょうか。

高齢者用のサポートもする新車の軽自動車のポイント

日本は世界屈指の高齢者社会で、その人数は2021年時点で約4000万人となりました。各企業では高齢者に対応したサービスを新たに用意をしており、それは自動車産業にも普及をしているほどです。
国内で暮らす方のなかには、山間部などの移動がしづらい箇所で暮らしている方も大勢います。自動車が必須となり、年齢を重ねてもご自身で運転をされて買い物や病院にいかれるわけです。
軽自動車だと運転もしやすいオートマチック使用で、年配の方に人気があります。簡単に新車の軽自動車をご紹介すると、シルバー向けサポート機能を搭載している車種が多くなりました。
まずアクセルとブレーキペダルの踏み間違いを防止する機能で、踏み込む力加減の察知と、自動急ブレーキを搭載しているものです。バックをする際のサポートもあり、ハンドル横にあるモニターで後方の映像を目にすることもできます。
新車を買う際は、一度試乗をしてシルバー対応なのを確認しましょう。

軽自動車と新車と普通自動車はどれがいいのか

車の運転免許を取得したら車を購入したいと思う人もいるはずです。初めての車なら、当然、新車を購入したいと思うことでしょう。
しかし、新車は価格が高く、学生や新入社員などではなかなか簡単に手に入れることはできません。そこで、もう少し手頃な価格で購入できる軽自動車を購入する人も増えてきています。軽自動車はコンパクトなサイズとなっており、小回りがききやすいところが便利でもあります。
特に運転免許取り立ての若い女性に人気です。大型車ともなると運転技術に不安を抱いている人にとっては、取り扱いが難しいものがあるからです。
もちろんサイズをこだわりを持たず、普通自動車全般を見てデザインや機能性などから選ぶ人もいます。まずは予算を建てましょう。それに見合う車を購入するのがベストです。
また、デザインなども時代の流れで変わってきています。場合によっては中古車の方が価格も安く、手軽に購入できることもあるので、その点も踏まえてしっくりくるものを選ぶことが大切です。

EV車はあり!なし!?新車の軽自動車を検討するなら

電気のみで走行するEV車が注目を集める中、EV モデルの軽自動車も登場するようになりました。バッテリー駆動のEVは、軽量で取り回しがよく燃費性能の良い軽自動車と相性が良位という特徴を持ちますが、ネックとなるのは購入価格です。
一般的な軽自動車と比較すると約100万円ほど高いことから購入に二の足を踏む方も少なくありません。しかし新車の経EV車の購入だと補助金を取得できるので購入コストを大幅に低減可能、ガソリン車の新車価格と同レベルになります。
またEV車はターボエンジン以上の加速力を備えており、アクセル操作に伴う取り回しも良いため、買い替えする方も少なくありません。
気になる走行距離はフル充電状態で約180kmとなっており、1日約50km利用を前提にしている経自動車では十分な性能と言えるでしょう。
EV軽自動車を購入するときは、国や地方公共団体の補助金を活用するのがポイントになっており、ここさえ抑えておけばガソリン自動車とほぼ同等の負担で利用できます。

介護には新車の軽自動車に備えられているスライドドアが便利

世の中の多くの家庭では持病を抱えているお年寄りが何人かいて、定期的に病院へと通っているのではないでしょうか。
特に高齢者は足が不自由な場合が多いため、その子供や孫が代わりに車を運転して連れて行っている場合も少なくありません。その時に相当な負担になっているのが、自動車を乗り降りする時です。
車によっては結構な高さの段差がある場合がありますし、誤って転んで怪我をしてしまうケースも多いかもしれません。
そこで便利なのがスライドドアが付いた軽自動車です。特に最近の新車の軽自動車には、このようなスライドドアが標準で装備されているものがいくつもあります。
車の段差もバリアフリーのようになっていることも多く、降りて直接歩いたり、車いすに乗って押して診察を受けに行くことも楽にできるようになりました。
また軽自動車なので、必要な維持費をある程度安く抑えられるというメリットも生まれます。こうした軽自動車を各家庭に一台用意しておくと、もしもの時にきっと役立つはずです。

新車の軽自動車には抗菌仕様となってるので安心

コロナ禍によって最近は軽自動車を新車で購入するとシートやステアリングが抗菌仕様となってますので、お子様でも安心して乗せることができます。
毎回自分自身でアルコール消毒をされていた方もいますが、新しい軽自動車は最初から抗菌仕様が施されてます。 軽自動車は比較的女性に人気がある車種なので、コンパクトの車が多く運転がしやすいのが特徴です。
あるメーカーでは抗菌シートと抗菌シートベルトを採用した軽自動車を販売されているので、運転される方や乗車する方に菌やウイルスを増やさないようにすることが可能となってます。
抗菌加工されていない製品と比較しても、細菌の増殖割合が100分の1以下であったりするので、安全かつ快適に運転をすることができます。
コロナ禍で採用されてるのは、抗菌剤を素材に練り込んだりコーティングさせているものや細菌が嫌がる銅や銀、亜鉛など無機系抗菌剤を使って製造されたものが多くなってます。
ハンドルやシート、シートベルトは、一番運転したり乗車したりする時に使用されるところなので、菌が増殖しないものになっていると新車で購入したくなるのもうなずけます。

軽自動車購入に関するお役立ち情報

軽自動車 中古車

新着情報

◎2022/11/14

情報を更新しました。
>高齢者用のサポートもする新車の軽自動車のポイント
>軽自動車と新車と普通自動車はどれがいいのか
>EV車はあり!なし!?新車の軽自動車を検討するなら
>介護には新車の軽自動車に備えられているスライドドアが便利
>新車の軽自動車には抗菌仕様となってるので安心

◎2022/1/14

情報を更新しました。
>軽自動車の新車の相場は車種によって違うのか
>軽自動車の新車購入で重要なことといえば試乗
>軽自動車を新車で購入するメリットを知ろう
>軽自動車で新車を購入する場合は燃費も重視するべき
>軽自動車の新車を購入するなら専門的な販売店

◎2021/6/24

軽自動車が人気の理由
の情報を更新しました。

◎2021/3/17

軽自動車の安全性
の情報を更新しました。

◎2021/1/15

購入するならメーカーがおすすめ?
の情報を更新しました。

◎2020/12/25

サイト公開しました

「軽自動車 新車」
に関連するツイート
Twitter

車を買い替えたいなーと思ってて、今日トヨタ行ってみたんだけど新車は納車まで1年待ちなんだとさ🙄 トヨタ行く時点で資金も気持ちもだいぶ準備したので、すごいテンション下がった。。 しばらくオンボロ軽自動車大事にしながら、もう少し次の車どうするか考えよ🤔

返信先:追記→新車で買った軽自動車4年で手放してロードスターに乗りはじめ数ヶ月間は親に乗り換えたことを怒られ続け、乗用車と共存できることを親に認めてもらえてやっと怒られなくなりました。 当方一人暮らしではないですし背中を押せるほど責任無い存在ですが、夢が叶うこと願います。

返信先:新車軽自動車買えちゃうもんね🥹🥹ww

念願の納車日。これまで奥さんが15年位前に買った軽自動車に乗ってて 片側のドアは開かないし、色々と故障しては直してだましだまし乗ってきて、遂にもう乗ってはダメと診断を受けた位の車に乗っていたので、新車の乗り心地が良すぎて大満足☺️ これからはたくさんドライブするぞー!

返信先:新車軽自動車よりDTRさんのベンツがいいです😁